日なたの部屋 第79回

どうも皆さんこんにちは、既に夏になっているこの天気にため息をつきつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。まぁ夏だからといって何をするというわけでもありませんがね。基本的に論文を探しまくる日々になりそうです。

ヤフー クレジットカードは審査がとにかく早い! 

学術論文というものは、好き勝手に書ける作文ではありません。様々な先行研究を基に疑問点を明らかにし、それを解明する手法を書き出し、実行・測定し、解釈するという一連の作業を、誰にとってもわかりやすく書いていく作業になります。

 

そうである以上、これだけは押さえておきたい、という用語を絞り込む必要がありますね。あと、好き勝手に解釈しないというのも大事です。当たり前ですよね、自分の思い込みだけで真実を語ることはできません。様々な結果をベースとして、考えられることを書く。これが大事です。

 

そのためにはどうしても先行研究が不可欠なのです。全く新しいことを研究するにしても、以前の研究の発展をさせるにしても、「あのときはこうだった。では今回はどうか」が大事です。適切な論文を見付け、じっくり読んで解釈し、わからないことを見付ける。先人たちを敬うというわけではありませんが、先行研究を大事にして、次に活かすというわけです。