日なたの部屋 第77回

どうも皆さんおはようございます、フルーツグラノーラをボリボリと食べつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。

牛乳をかけて食べるのもいいんですが、そのまま食べるのも食感が好きです。推奨されている食べ方が全てというわけであありませんよ。たまには王道から外れるのも大事です。

クレジットカード 還元率が高いカードが欲しい!

王道といえば、私は勉強において、あまり王道を通ることはありませんね。「学問に王道なし」とは言いますが、コツコツと学習成果を蓄積し、それを試験に活かすことこそ王道でしょう。しかし、私はそんなことはしません。

どちらかというと、最初の方にかなり情報を詰め込みつつ、それを適宜修正していく形となります。私にとってはそれがやりやすいのです。

どこが正しくてどこが間違っているのか、わかりやすくていいですね。予め想定される講義の内容を把握しておき、講義を聞いて修正する、というやり方です。

 

一応、勉強の基本を押さえてはいますがね。要するに予習で大量の情報を仕入れておく、というだけですから。詰め込み型と思われているかもしれませんが、講義中は解釈など、知識の再構成に注力しているので、いつまでも詰め込んでいるというわけではありません。

そして、試験が終了したら、それらの知識のほとんどを忘れ、何かの文書ファイルに入れておくのです。