日なたの部屋 第二十三回

どうも皆さんこんにちは、今日こそは快晴の下、日なたの部屋、やっていきたいと思います。いやはや、昨日は雨でしたが、信じられないくらい暑いのを除けば、今日は随分と気持ちのいいものです。あとは風が吹いてくれれば、文句は出ません、吹いてくれればね。

 

さて、もう皆さんは冷房が効いた部屋で作業をしたり休んだりしている頃だとは思いますが、どのような使い方をしていますか? ずーっと稼働させっぱなし、なんて方はいませんか? 夜間の8畳間に限った話をすれば、最初の1時間半だけ稼働させて、あとは扇風機で空気を循環させるだけでも充分涼しかったりするものです。あくまでも、薄着をしたらの話ですが、夜間にじっとしているとそうそう暑くならないものでして、その分だけ冷房の使用時間を減らすことができる、ということです。

 

私はこれに加えて、電源を入れてから10分間は窓を開けて、同時並行で換気しています。理由は簡単ですね、部屋に籠った熱気を、エアコンの冷気で外に追いやろうという魂胆です。随分と効果があるような気がします。確かに電源を落としても、暑くなるまでの時間が長いです。あとはちょっと冷たい飲み物でもあれば、余裕で一晩過ごすことができます。寝ている間も暑苦しいなんて感じません。皆さんはどのような工夫をしているのでしょうか、ちょっと気になるところです。