日なたの部屋 第十五回

どうも皆さんこんにちは、雲が少し残る中、日なたの部屋、やっていきたいと思います。少しだけ雨が降った後なので、路面にはまだ濡れている部分があります。滑らないように注意ですね。

 

滑ると言えば、大学受験で不合格になった方は、現在必死になって受験勉強に励んでいるかと思います。気を落としているかもしれませんが、実は現役で入学しても、忍耐強さがないことが多く、案外挫折した方が将来としては有利かもしれません。

「優先席譲れ!」で大炎上 けしからんのは若者か老人か - ライフスタイルニュース

かく言う私も元浪人生で、およそ一年、遊ばずに似たような問題ばかり解いていました。おかげで「こんなこともあるさ」と思えるようになりました。挫折を知っている人は、少々のことではへこたれません。もしかしたら五月病にもなりにくいかも。

 

五月病というのは、目標を見失った状態なんですね。浪人中は遊ばないとはいえ、考える時間が多いのです。それ故、入学後の目標を設定しやすいのかもしれません。

特に影響力があるのは国語の現代文でしょうか。多くの書籍から本文が引用されるので、単純に問題を解いているだけのつもりでも、実はその内容を記憶していて、それが判断材料になりうるのです。

ふと思い出したら、過去問の本文を読んでみてください。意外と面白いかもしれませんよ。

creditcard-c.com