日なたの部屋 第十二回

どうも皆さんこんにちは、ちょっとお久しぶりの、日なたの部屋です。といっても、外は曇天、さっきまでにわか雨でしたが。今回ものんびりとやっていきましょう。

 

さて皆さん、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしたか? 私は基本的に図書館に引き籠って色々と調べものをしていました。学問に休みなんてありませんよ。

「休み」ですら学問に充てられます。そんなわけで外に出歩かなかったのですが、別につまらなかったわけではありませんよ、好きでやってましたから。

クレジットカード審査甘い

「大学生は遊ぶものだ」という考えがあるそうですが、やはり勉学に励む人も周りにいました。

何が目的で学問を修めようとするのか、これについては人によって様々です。

仕事に役立てたい、他の人に教えたい、自分を磨きたい…それらは全て自由で、「みんな違って、みんないい」のです。ただ、この点では共通しているのではないのでしょうか? 

すなわち「自分のため」です。私もまた「やってて楽しいから、楽しむために」学問をしているというわけです。実に簡単な説明でしょう? 

でも、大学って、そんなところなんですよ。自分のためなら遊びも学問も、大学の中なら有用なわけですね。「大学生は遊ぶものだ」というのも、あながち間違いではないかもしれません。

SMAP『スマスマ』最終回のCM事情、争奪戦どころか売り込みをかける事態に - クレジットマスター主婦の優雅な生活