日なたの部屋 第十一回

どうも皆さんこんにちは、夕方にもお送りします、日なたの部屋です。ゴールデンウィークということで、皆さんはどこかへ出かける予定があるかと思います。私ですか? 心理学の道を進む大学生に、ゴールデンウィークなんてありませんよ。実験データの整理とレポートの推敲をしなければなりませんからね。

 

元々ゴールデンウィークは映画業界の用語だったそうで、この時期に映画を公開すると収益が良かったことから「お金を稼げる」ということでゴールデンウィークと言うようになったとか。第二次大戦後、休日・祝日が連続するということで、家族連れで映画を見るのには適していたんでしょう。尤も、この時期に休暇が取れない、あるにしても実質無い人からすれば「何がゴールデンだ」と言わんばかりの状態でして…というのは、先述した愚痴の通りです。

 

私にとっては少ない連休の一つでして、高校生までの私なら着替えなどの準備をして、母親の里帰りに家族ぐるみで参加するというのが恒例行事でしたが、今回は私が通っている大学の見学をするとのことです。私はそれの世話ができないというのにね。まぁ、芝生や丘が多いキャンパスなので、適当に散歩するだけで普通に納得できるでしょう。「そりゃぁ、あの子も変わるわな」とね。