日なたの部屋 第73回

どうも皆さんこんにちは、汗ばむ陽気に上半身のインナーを晒しつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。なんだかんだいって、もう5月も終わりですからね。そろそろ梅雨ですか。雨傘が保ってくれるといいのですが、細部を見るに、そろそろ限界が近づきつつあるようです。

 

これだけ気温が上がると、上半身は半袖のシャツだけを着用している人が当然のように出てきます。暑いという声も上がるくらいですし、まぁ当然といえば当然でしょう。それでも頑なに長袖長ズボンの人もいますがね。ちょっと聞いてみたところ、少し暑いそうです。だったら脱げばいいだろ、という野暮なツッコミはなしで。私はというと、七分袖のドレスシャツを着て、暑さによって適宜前を開け閉めしています。これだけでちょっと違います。インナーはスポーツ用の半袖アウターなので、別に露出したところで恥ずかしくありません。なお下は黒のチノパンなので、非常に温度が上がります。

 

どうも私は、下半身の露出だけは堪えられないようで、夏でも結構長ズボンをはいています。それを周囲に表明していないので、傍目には、いい意味では怪我を防ぐ目的だろうと、悪い意味では凝り性でしょう。あまりにも頑なすぎる…

日なたの部屋 第72回

どうも皆さんおはようございます、なかなか引かない汗を拭きつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。湿度が高いと嫌ですねぇ。まだ熱が汗に奪われていません。冷水を飲んでどうにか凌いでいますが、果たして今日の昼、大丈夫なんでしょうか。今は気温が若干低いですが、昨日までの調子だと、かなり暑くなるはずです。日本に慣れていない海外の人は、そろそろ地獄を見始めるでしょう。

 

少し天気図を見てみましょう。日本の東北東側、遠洋には高気圧が居座っており、そのさらに東側に停滞前線が見えます。この辺りは今大雨が降っているはずです。これの影響は日本には及んでいないようですが、この辺りに船出をしている人にはきついものがあるでしょう。大陸側は低気圧に覆われており、ちょっと天気が崩れているかもしれません。日本…現在私がいる地域は若干曇っていまして、あと1時間もすれば、この記事はタイトル詐欺になっているでしょう。

 

入学したてで学校に馴染めず迷っている学生たちは、湿度の高さも相まってげんなりしている様子です。傍から見てわかりますよ。特に満員のバスで来た人の顔は、まさに意気消沈といった感じです。汗こそかきますが、こういったことを考えると、自分の足で通う方がいい気がします。

日なたの部屋 第71回

どうも皆さんこんにちは、朝のキャンパス散歩から帰ってきてシャワーを浴びた直後に、日なたの部屋、やっていきたいと思います。やっぱり天気がいいと散歩もしやすくて、気分がいいですね。運動にもなるのが散歩のいいところです。

 

昨夜は雨が降ったものですから、土の部分はところどころ緩んでいるんですね。靴を変えれば簡単に対処できますが、残念ながら私はハイキング用の靴を持っていないもので、歩き方で対応するしかありません。元々足音を立てない歩き方の練習をしていたので、それを応用しています。地面をゆっくり踏むようなかんじでいけば、なんとかなるものです。普通ならそんな地面を歩かないよという意見も出てくるでしょうが、私は普通に歩けますよ、ええ。できるように練習してきたんです。

 

普段からいろいろな歩き方を試していると、地面の状態に応じた歩き方を選択することができるんですね。足音を立てない歩き方は、地面と脚部に余計な負荷を掛けない歩き方の練習になります。特に階段でできるようになれば、膝を痛めることもなくなるでしょう。長時間の歩行にも耐えられるかもしれません。ちょっとした心がけを毎日やることで成果を出す。これが私の理想です。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第70回

どうも皆さんこんにちは、4月の最後の最終日に大学の課題作業に時間をとられつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。もういい加減にしていただきたいですね、休みなのに休めないのはブラック企業…よりはましなのですが、それでもちょっとくらい遊びたいものです。

 

ただただ課題をするわけにもいかないので、私は別の作業をしながらやっています。音楽を聴きながらっていうのはありきたりですが、ソーシャルゲームでキャラクター育成のために経験値稼ぎのステージ周回とか、インスタントラーメンを茹でるとかやっていますね。集中力が切れたところでちょっとだけ別の作業をやって、それが済んだら戻る、というパターンがいい感じです。集中力が足りなくなったら、補充すればいいという考え方です。因みに、私の主な補充方法は缶コーヒーを買いに行くことですね。

 

コーヒーを自分で淹れるのもいいのですが、缶で買って飲むのも美味しいものです。より美味しく淹れたい気もしますが、手軽に飲めるのも作業中は大事です。湯沸かしをするにしたってそれなりに時間が掛かりますし、淹れてから冷やさないとすぐには飲めませんからね。気温の面から言って今はもう初夏になっているので、もうアイスコーヒーでしか飲めませんよ。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第69回

どうも皆さんこんにちは、雲の隙間から差し込む日光に目を細めつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。そこだけ暑いという状態です。しかも雲が白いせいで、ただの晴天よりめちゃくちゃ眩しいです。日なたの部屋とか言っているのに、ブラインドを下ろしたいくらいです。それくらい眩しすぎるのが苦手です。

 

光刺激が強いとどうしても目が疲れるんですね。視覚に問題がない人については、こればかりは誰にとってもそうだと思います。適度な刺激は必要ですが、過度の刺激を受けるととんでもないくらい疲れるんですね。味の濃すぎる料理は、美味しくても何度も食べたくなくなるのとちょっと似たような感じ、ではありませんね。どっちかというと、後者は「くどい」という感情に近いです。

 

刺激がなさすぎると、それを担うはずの神経を全く使わないことになり、最終的には「閉ざされて」しまうんですね。産まれたての動物の瞼を片方だけ塞いだ状態にして数か月育てていると、閉ざされた方だけ見えなくなるんですよ。しかも神経を新しく作ることもなくなるので、ずっと見えないままになるんですって。そう考えると刺激は必要ですね。そう言っていると「眩しいのを我慢しろ」とか言われそうですが、それはそれ、疲れないようにする必要はありますよ。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第68回

どうも皆さんこんにちは、5時間以上掛かると考えていた課題がものの50分で終了したことに驚きつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。どうも釈然としないことですが、質を保ちつつ早く終わったことは、まぁ良しとしましょう。それなりに自由時間ができるのでね。

 

今回の課題は、与えられた条件の中で実験計画を立てるというものでした。睡眠心理学に関するもので、コーヒーが本当に眠気を覚ますことを実証するにはどのような実験計画を練るのがよいかを考え、それをレポートにするというものでした。字面だけ見れば簡単なように見えますが、対象をヒトとする以上、それなり以上の配慮が必要ですし、どのような条件を設けるかも、本来はじっくりと考える必要があります。

 

今回の場合、コーヒーの効果を正確に見たいので、コーヒー以外の効果、たとえば「何かを飲む」という刺激によることを、あるいは、何もしなくたって眠気は覚めるということを排除するか、あるいはそれら以上に効果があるということを示さなければなりません。実験の条件を上手く切り替え、主観的・客観的両方の指標からデータを取り、それらを統計的に分析して結果を解釈する必要があります。そのための第一歩といえる課題でした。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第67回

どうも皆さんこんにちは、何故か一時的な風邪をひきつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。どこまでいっても、体調不良には抗えません。まぁそれでも大学には行けるわけですが。講義中に鼻をズルズルと鳴らすこと以外、特に弊害はありませんでした。でもハンカチくらいは用意しておけばよかったかなと。

 

さて、未だに花粉症の症状がひどい人もいるそうですが、花粉症になるような体質と上手く付き合えているでしょうか。鼻を洗い流すとか、それなりに効果がある漢方薬を服用するとか、そういうのが一応あるようです。私は花粉症が治まったのでどうでもいいのですが、できれば体質そのものを改善して、二度と罹らないようにしたいところです。都合よくいくかどうかはわかりませんがね。

デビットカードは審査がなくて使いすぎもないよ! 

花粉症はイネ科の植物でも罹りうるので、恐らく9月でも出る人は出るでしょうね。そう考えると、そもそも発症しない体にしておくのが大事なんでしょうが、そんなことができるのってやっぱり生活習慣か漢方薬くらいでしょう。気長に改善するしかない気がしてきます。まぁ五体満足で事故も重病もなく人生を生きたら60年くらいです。その間に毎年のように花粉症に悩まされるよりは、今根本から治しておくのがいいでしょう。