日なたの部屋 第三十八回

どうも皆さんこんにちは、雨のち晴れ間で、日なたの部屋、やっていきたいと思います。いやはや、とうとうこの時がやってまいりました、衆議院総選挙ですよ。解散宣言からの選挙はもうこれで何度目となるのでしょう。正直言って飽きるほど見てきた感じがします。

 

現状、何がなんだかよくわからない状態で話が進んでいるようですね。いや進んですらいないかもしれません。議論の先延ばしがどうとか暴走気味の政策の阻止だとか言っておりますが、正直に言うと、どこもかしこも信用ならん感じがします。今議論すべきなのはそういうスキャンダルではなくて、安全保障関連と税金問題でしょうとツッコミを入れたいのですが、残念ながら我々が直接政治を担うわけではないので、どうにもできないところが大きいのが難点です。ある意味「政治屋」達の好き勝手なのです。かといって直接政治に参加しようとしても知恵がないのが現状です。

 

取り敢えず安全保障のことを考えてみると、私ならEU諸国との連携を強化することを考えますね。どうにもアメリカは上手く行動に出られそうになく、ロシア・韓国・中国とは未だに確執がある、そうなるとロシア・中国に牽制を掛けつつそれでもある程度は連携を取れるようにしようと思ったらEUと組むのがいいのでは、と考えるのです。

日なたの部屋 第三十七回

どうも皆さんこんにちは、こんな時間から酔っぱらいつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。地域のイベントだからといって、昼間から酒を呑むもんではありませんね。キーボードを打つことすらままならないとは…明日が祝日だからこそできることですね。

 

私は基本的に酒をほとんど飲まないということで、友人たちにも通しておりますが、今日ばかりは少し飲み過ぎた感じがします。何せ、銘柄の違う日本酒をお猪口1杯分ずつと、250ml缶に入った度数6%のレモンチューハイですよ。21歳の飲酒初心者としては多すぎるというものです。水分補給と適度な休憩のおかげでどうにか意識を保っていますが、さすがにこれを書き終わった頃には潰れているでしょう。

 

しかも、今回突撃したイベントでは、なんとまぁ友人の1人がアルバイトに出掛けていたり、同じ大学の学生がボランティアで参加していたりと、とんでもない事態になっていまして、多分フェイスブックとかに私の顔つき写真がアップロードされます。だからって探さないでくださいね、そもそも顔を明かしてはいませんが、時期的に特定ができるのですから。イベントへの参加は控えた方がいい気がしてきました。でも去年は不参加だったから、せっかくだし行ってみたい気もしたのです…

日なたの部屋 第三十六回

どうも皆さんこんにちは、どことなく雲が多い気がする夕方の直前の時間帯に、日なたの部屋、やっていきたいと思います。とはいえ日光はきっちり差し込んでおり、部屋の中が非常に眩しい状態となっております。眩しいのは苦手なのですがねぇ。

 

秋の天気は山のそれと同じく予想がしづらいものでして、ここから先はタイトル詐欺が非常に多くなってくると思います。それは今更なことですが、それにしたって多すぎるだろうということになりそうです。今だって雲が少しずつ雲が多くなっていますし、これは明日雨が降りそうですね。下手したら今夜にも…

 

私が住む町は盆地にありまして、雨はあまり降らないのですが、降るとなった一気に降ることになります。大雨になると歩くこともままならないので、バスを使うしかありませんが、バスにしたってぎゅうぎゅう詰めの人間ジャム状態になるということで、あまり使いたくないんですよね。美味しくないですし。

 

雨合羽を着て歩けばいいとは言われますが、そうすると今度は前が見えなくて危険という、隙を生じぬ2段構えならぬ3段構えです。これにはさすがにお手上げです。大学生は気分で講義を休むときもあると言いますが、まさにそうしたい状態です。まぁ行きますけれど。

日なたの部屋 第三十五回

どうも皆さんこんにちは、本日2回目の日なたの部屋、やっていきたいと思います。1日に何回書いたっていいじゃない、ブログだもの。で、本当のところはというと、私の中で、ブログの記事は1回につき500~700文字としておりまして、話題が違えば別々の記事にするという決まりをつくっているんですね。それで、そのとき気になったことなどを書いているのです。

 

さて、朝も散歩帰りにシャワーを浴びたというのに、つい先ほどもう1度頭を洗ったんですよ。それも理髪店で。私自身はあまり髪形などは気にしないのですが、それでも長すぎると少し鬱陶しいので切ってもらいました。所要時間は切るだけで30分程度です。で、切ったあとに髪くずを落とすためにシャワーで流すわけですが、これが少しばかりくせ者です。

 

シャワーが服に掛からないようにタオルを首に巻いたりバスタオルを掛けたりするのですが、後頭部を洗うときには、どうしたって首にも湯が飛ぶわけですね。タオルを巻いていても服が濡れることになりまして、現在ちょっと気持ち悪い状態になっております。仕方ないとはいえ、着替えまでこれに耐えなければならないと思うと、集中力とやる気が少しばかり失せるものでして、現在誤字脱字がないかチェック中です…

日なたの部屋 第三十四回

どうも皆さんおはようございます、朝日を浴びての散歩を終えて、日なたの部屋、やっていきたいと思います。気分を晴らすのが主な目的ですが、一応運動のために、という建前があります。

 

いつもの散歩コースは、歩いて30分掛かる位置の運動公園まで歩き、そこで段差やら障害物やらを乗り越えながら歩き回ること30分、そして帰るのに30分掛ける、というものでして、自然豊かな道のり—―といっても、人為的に植えられた木々なのですが――を楽しめるものになっています。で、自然豊かということはそれだけ虫も多いわけでして、昼に行こうものなら蚊に血を吸われ、蛇に遭遇し、スズメバチが威嚇するという厳しいルートでもあります。それだけの価値があるというのは言うまでもありませんが。

 

途中の運動公園は、当たり前のように子供用の、とはいえ大きな遊具が置いてあり、大人でも遊べるようになっています。私はそれの正しい使い方に則らず、障害物に見立てて乗り越えたり飛び越えたりしているのですが。私はもう20代、ここから先は衰えていく一方なので、今のうちに足腰の強化をしておかなければ、してこなかったツケが回ってくるのは当然のことです。とはいえ、周囲から変人のように見られそうになるのは、それはそれで今の恥となるのですが。

日なたの部屋 第三十三回

どうも皆さんこんにちは、母の実家から送られてきたものをみて戦慄しつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。どうしてプラスチックの簡易的なパックに汁気の多いお浸し的な何かが入っているんでしょうね? 汁が容器から漏れまくっており、当分の間は臭いが取れそうにありません。そこはジップロックとかタッパーとかに入れるべきでしょう。

 

漏れると言えば弟の自転車、いつの間にかタイヤチューブから空気が漏れていたんですよ。自然と空気が抜けることは分かっていましたが、それにしたって早すぎる。チューブの劣化か、穴が開いているのか、はたまた弟が重すぎて負荷が大きいのか、案外全部だったりして…そう思いながら試しに空気を入れてみたら普通に入りましたし、抜けが早いというわけでもありませんでした。やはり重すぎたのか…

 

漏れたり抜けたりしてはいけないところでは、当然のことながら密閉が必要となりますが、それができるようになるには少しばかり年月が必要でした。かつては蝋を使って密閉していましたが、現在の主流はゴムパッキンですね。やはり密度の高さが違うのか、腐食性が高いものでもない限り、それなり以上に長持ちします。洗うのも簡単なので、タッパーにも使えるわけです。それを知っていてなお、簡易パックに入れるとは、よくわかりませんねぇ。

日なたの部屋 第三十二回

どうも皆さんこんにちは、台風接近中でも日なたの部屋、やっていきたいと思います。タイトル詐欺はいつも通りでございますが、私のテンションはいつもより低めです。一部の方もそうみたいですが、果たしてその理由とは…?

 

さて、ニュースではシルバーウィーク初日とかなんとか言われておりますが、実際のところ、出掛けている方はどれくらいいるのでしょうか。明日には台風が通過しようとしている中で出掛けることは自殺行為であり、そう考えると家にいた方が安全といえます。危険を覚悟で出掛けて楽しむか、退屈でも安全をとって家にいるかという選択ですが、私なら家にいますね。出掛けてもあまり楽しくないし、危険なら、家での楽しみ方を調べておいて実行した方が、何となく有意義に感じます。

 

家にいてもできることといえば、やはり読書でしょうかね。それは晴れでもできるだろうというツッコミは暴風域にすっ飛ばしておいて、雨音に耳を傾け、落ち着いた気持ちで読書をする。こういう時間をとっておくのは大事です。普段は外に出てばかりで、あまり活字を読まないという方、ちょっとやってみてはいかがでしょうか。ついでにコーヒー、紅茶、あるいはココアも準備すれば、もう文句ない時間を過ごせると思います。