日なたの部屋 第五十二回

どうも皆さんこんにちは、のんびりとした午後を過ごしつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。冬にしてはかなり暖かい気がします。おかげで散歩日和でもありますが、私としては寒くあってほしいものということは、恐らく何度も言ってきたことだと思います。

 

取り敢えず昨年の冬至を乗り切ったので、理論上はここから暖かくなるということですが、そうはならないのが冬というものです。ただ、私の21年という浅い経験をベースにして考えると、そこまで寒くはならないのでしょうか。一応私が住んでいる場所は瀬戸内地域なので、冬はあまり寒くならないとのことです。ただし、盆地で標高が少し高いので、海水面近くの街と比べるとやはり寒くなるでしょう。

 

ただ寒いのではなく、もっと雪が降って積もってほしいものです。そうでもしないと秋の延長でしかありません。ただ葉が落ちただけの木を見るのは勘弁願いたいものです。やはり葉が生い茂っているか、雪がくっついた状態の木を見たいものです。中々綺麗ですからね。そういう地方に住んでみたいものですが、所属している大学が移転するわけでもなく、そして私も編入学するわけでもないので、引っ越すことにはならないでしょう。

日なたの部屋 第五十一回

どうも皆さんこんにちは、何故か多いお年玉に気が引けながらも受け取ったあとで、日なたの部屋、やっていきたいと思います。多くもらっても持て余すんですよね。まぁ今回は必要な物品を買うのに使いましたが、次回以降はもう自粛していただきたいものです。え、学生だからもらっておけと? そういう年ではないのですよ。

 

取り敢えず必要なものといえば、私はいい加減に自転車の鍵を更新したいのですよ。現在使用している鍵では少々重いくせにあまり強度がない、太目のワイヤータイプなので、これをホイール固定用セキュリティボルトとU字ロックに切り替えたいと思います。自転車を倒立させないと緩めることができないボルトだそうで、あとはU字ロックを使用して倒立させられなくすればいい、という寸法です。肝心となるロックの強度が低いとどうしようもありませんが、一応、かなり強固なものを使ってみるとします。

 

で、肝心のロックを掛ける場所ですが、私なら後輪側の、三角形に穴が開いている部分とホイールをまとめてU字ロックで固定しますね。ボルトのおかげで、一応はホイールの取り外しはできないようになっていますが、いざというときの保険ですね。ついでに固定物から離れなくなるので、自転車をひっくり返せなくなります。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第五十回

どうも皆さんこんにちは、なかなかの強風が外で吹く中、日なたの部屋、やっていきたいと思います。え、クリスマスプレゼント? そんなものはありませんよ。高校入学の頃から、もう期待すらしていません。もらったところで、どうしろというのですか。

 

現在の外気温は6℃、遠くに厚い雲が見える以外は快晴の空です。上空も風が吹き荒れているようでして、かなりの速度で雲が流れています。一昨日からそんな調子ですが、仮にサンタクロースが存在したとして、あの強風の中をどのように凌いで飛んでいるんでしょうかね。私なら大型の輸送機を借りこんで、投下地点付近で高度を下げ、そこからパラシュートでプレゼントを投下します。まぁできるかどうかと言われると、フライトプラン等々の手続きが面倒くさい上にそもそも信用されないので、できないでしょう。それだけ、希望を届けるということは難しいんでしょう。

 

で、現在の世界情勢、暴言と暴走と中傷の応酬が続き、それを「正しく」報道するはずのマスメディアは信用ならず、おまけにインターネットには偽情報が蔓延、こんな中で希望など見出せるわけもなく、ため息しか出ません。そりゃぁ、クリスマスプレゼントは~なんて言っている場合ではないでしょう。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第四十九回

どうも皆さんこんにちは、最低気温と最高気温の差が10℃以上の気候でどうにか頑張りつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。

世の中が少しずつ浮かれてきていますが、私は肝心のその日に講義があるので、昼間は特に用事は作っておらず、夜もすぐに寝ます。

 

なんだかんだ言って、日本人はお祭りが好きですねぇ。私は別に休日があればよくて、祭りなんて必要ないのですが、どうしても祭りの日を設定したがっています。

そうでもしないと「休日」とか「余暇」とかを過ごせないのでしょうか。なんだか奇妙ですね。まぁ今年は平日ですが。

その「祭り」も、不景気だったからか規模が縮小気味ですし、楽しめていないような気がします。楽しくないなら祭りはしなくてもいいのではと思います。

 

その景気ですが、良くなってはいると言いますが、それを感じることはありませんね。恐らく「上流階級」だけが実感しているのでしょう。

景気なんて、下っ端には悪影響の分しか関係ないのでしょう。それを、良くなっていると囃し立てて盛り上げようとしても、既に蔓延している鬱屈した雰囲気と、好景気の感覚がないことが邪魔をするので、どうしてもどよーんとした空気が続くんですね。

まぁ資本家たちは、それがどうしたと言いたげでしょうが。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第四十八回

どうも皆さんこんにちは、のんびりとした午後を、紅茶ではなくココアをお供にして過ごしつつ、日なたの部屋、やっていきたいと思います。流石にカフェインの摂り過ぎはいかんだろうと思いまして、ココアです。

 

さて、現在私の住む町は気温の差が激しい状態にありまして、少し動けば暑くなり、しかし動かなければすぐに寒くなるという状態です。

あと、夜は信じられないくらい寒くなるというのが辛いところ。私はやや暖かい地域で生まれたので、この寒さは2年目とはいえ、まだまだ慣れ切ってはいません。

そんな中、暖房なしの厚着で乗り切ろうというのですから、我ながら最早無謀としか言いようがありません。それでもどうにか私が耐えられるのは、恐らく私の体脂肪分が多いからでしょう。小学生の頃から太り気味でしたからねぇ。

 

脂肪分が多いと、それだけ保温性が高まりますからね。

充分な発熱量、つまり筋肉があれば、それなりに耐えきれます。

あとは、絶えず体を動かしておくことですね。

タイピングではどうにもなりませんから、ハイテンポの音楽に合わせて脚を動かしています。傍目には非常に鬱陶しく頭のおかしい光景ですね、ええ。でも随分と効果がありますし、ついでに楽しいです。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第四十七回

どうも皆さんこんにちは、雪が降っていても、日なたの部屋、やっていきたいと思います。一応晴れているのでね。

天気がそれなりに良くて雪が降っているというのは中々嬉しいことです。風が強すぎて吹っ飛ばされそうになるのと、雪がすぐに融けるのが難点ですが。

 

ここ最近、一気に冷え込みましたね。前々から備えていた人からすれば、何を今更と言えますが、ここまで冷えると思わなかった人からしたら地獄のようなものです。

薄着で出るしかないというのは、きついものがあります。かく言う私は、インナーにウルトラ〇イトダ〇ンとパーカーを重ね着して対応しましたが。

風を遮るか、保温性を高めるかで対策がとれるので、寒くてどうにもならない方は、取り敢えず重ね着してください。中に半袖のシャツを1枚追加するだけでも違います。

 

あとは何を食べるかですね。私は基本的にタンパク質多めのメニューを食べて、消化で発生する熱で何とかしています。

実際のところ、それだけエネルギーを消費しているわけですが、幸いなことに、私はちょっと脂肪分多めの体で、貯蔵は完璧です。

ついでに、脂肪分は保温性に長けているので、筋肉が充分にあれば、それなりに寒さに耐えられます。屋内でちょっと軽めの筋トレをしておけば、乗り切れるかもしれません。

creditcard-c.com

日なたの部屋 第四十六回

どうも皆さんこんにちは、隣町までモノを見定めに行ったにもかかわらず、何も収穫がなくてぐってりしつつ、日なたの部屋、やっていきたいとおもいます。私の住む町よりも店の規模が大きいので、期待していたんですがねぇ。

 

私が現在住んでいる町――仮住まいですが――は、面積から見た規模や扱いは「市」なんですが、どうにも過疎な印象です。

住民は大学生や大学関係者、昔から住んでいる年配、あるいは地方転勤で来た家族連れがほとんどで、一人暮らしの「働いている」人が少ない感じもします。

特に観光名所はなく、交通の要所というわけでもないので、当然のことながら外部から日帰り、もしくは泊りがけで来る人は少なく、盆地というだけあってサイクリストも麓の町からは海岸線沿いに進んで、こちらを通過しません。

高速道路は通っているんですが、それを使うのは業者か大学生の家族くらいでしょう。

 

一応は学園都市を名乗っているので、大学生にウケる店があってもいい気がします。

例えば、大学には一応サイクリングクラブがあるので、彼らに向けてパーツ供給をする、本格的なサイクルショップとか、あるいは大学生向けのバーとか、そういうの。

これがあるのとないのとでは、学生の満足度も変わりますよ。まぁ、ここで開店しても旨味がないから、しないんでしょうが。

creditcard-c.com